LOGO

人材育成・開発事業

デジタルツールを活用した人材育成カリキュラム

◆個人の活動と企業の活動のスピーディーな連動を可能に

会社内の各個人の活動が如何にして企業の役目を担っているのか?会社と各個人が如何にして関係しているのか?

これらを会議や報告書で管理するのではなくデジタルツールを活用し即座に共有する事が人材育成・開発には重要なファクターとなっております。

具体的にはスケジュール管理・タスク管理・情報共有ツールといった基本的なツールに加えて過去事例のフィードバック・チーム内での即座なアドバイザリービュー機能を活用しております。

各人材の能力が実践的な活動と通してどのようにレベルアップされているのかを経営陣がビジュアル的に感じ取れる事を目的としており、これからの人材育成には必要なツールとなっております。

タスクの実行管理
進行情報の共有とアドバイス
過去事例サンプルの共有
レベルアップに必要な情報の提供